商品名称 更新日 平成23年10月20日
 バチリオン錠100
一般的名称 副作用情報
 アモキシシリン錠 無し
承認年月日 平成13年6月25日 承認区分 医薬品 
承継年月日1 平成17年9月30日 承継年月日2  
承継年月日3  
届出年月日  
再審査結果通知日  
製造販売業者名 Meiji Seika ファルマ株式会社  選任製造販売業者  
製剤区分 抗生物質製剤  剤型区分 錠剤 
規制区分 要指示医薬品、指定医薬品  有効期間 3年 

主成分
1 アモキシシリン水和物 
100mg(力価)/1錠(200mg) 

薬効分類
主としてグラム陽性・陰性菌に作用するもの:アンピシリン等 
包装単位
10錠〜1000錠
PTP(ポリ塩化ビニル、アルミ箔)包装した錠剤を、紙製容器にいれる。 

投与経路
1 強制経口投与 

対象動物
犬、猫 
使用禁止期間/休薬期間
 
効能効果
有効菌種 : ブドウ球菌
  適応症 :
    イヌ ; 細菌性皮膚感染症
    ネコ ; 細菌性皮膚感染症 
用法用量
体重1kg当たりアモキシシリンとして1回量10〜20mg(力価)を1日2回5日間経口投与する。 
使用上の注意
    【一般的注意】

 (1)本剤は要指示医薬品であるので獣医師の処方せん・指示により使用すること。

 (2)本剤は、定められた用法・用量を厳守すること。なお、用法・用量に定められた期間以内の投与であってもそれを反復する投与は避けること。

 (3)本剤の使用に当たっては、適応症の治療上必要な最小限の期間の投与に止めること。

 (4)本剤は効能・効果において定められた適応症の治療にのみ使用すること。

    【使用者に対する注意】

 本剤の成分又はペニシリン系抗生物質に対し、過敏症の既往歴のある人は、分包・投薬作業には従事しないこと。

    【対象動物に対する注意】

 1 制限事項

  (1)本剤はペニシリナーゼ産生菌には通常奏功しないので、この場合は他の薬剤を使用すること。

  (2)本剤の成分又はペニシリン系抗生物質に対し、過敏症の既往歴のあるイヌ、ネコには慎重に投与すること。

 2 副作用

  (1)本剤を投与すると、ときにGPTの上昇がみられることがある。

  (2)本剤を投与すると、ときに一過性の嘔吐、軟便、下痢又は食欲減退がみられることがある。 特に安全性試験で軟便、下痢が認められているので慎重に投与すること。

    【保管上の注意】

 (1)小児の手の届かないところに保管すること。

 (2)直射日光、高温及び多湿を避け保管すること。 
貯蔵方法
 
備考
・承継(H17/9/30)第一ファインケミカル株式会社→明治製菓株式会社

・動物医薬品製造販売業許可関係事項変更届書(農林水産省平成23年4月18日接受、変更年月日平成23年4月1日に基づき、製造販売業者名を「明治製菓株式会社」から「Meiji Seika ファルマ株式会社」に変更した。 

反芻動物由来物質有無 由来物質有
  由来物質名 由来物質動物 由来物質原産国 由来物質臓器名等
1 乳糖  牛  オランダ、ドイツ  乳 


閉じる